スポンサーリンク

FX FX Grid Trade

FX システムグリッドトレード運用実績 第21週

マネースクウェアが提供しているトラリピを利用したグリッドトレードの先駆者である鈴さんの「自分年金」を真似て、3月から資産構築を開始しています。

真似をしているポイント!


以下の7通貨に対して、40pips幅のトラップを仕掛けています。
NZD/USD, CAD/JPY, AUD/JPY, AUD/USD, NZD/JPY, EUR/JPY ,USD/JPY

7通貨トラップ幅を40pipsとした場合、証拠金500万円で、リーマンショックにも耐えることが可能な運用を実現できます。

証券会社はどこを使いますか? 

ぐんりは、グリッドトレードをメタトレーダー4と呼ばれる世界でも広く使われているソフトウェアと、それを利用して自動売買が行えるグリッドトレード用EAを利用して実現しています。

これは、グリッドトレード用EA以外のEAも利用して取引をしていきたいと考えているためです。

グリッドトレードは、暴落暴騰イベントに備えて、それに耐えられる証拠金を口座に入れておく必要があります。
さもないと、イベントが発生した際に評価損が証拠金を超えてロスカットを発生させる可能性があるためです。

しかし、年何回も暴落暴騰イベントが発生するワケではないので、その待機証拠金は見方によっては休眠しているとも考えられます。。。

なので、それほど強大な損失が発生しないEAを組み合わせて運用することで、ちょっとでも資金効率を上げようという試みをしたいが為に、MT4を利用しています。

マネースクウェアのトラリピ

特にそういった特殊事情がない限り、グリッドトレードをしたい場合には、マネースクウェアのトラリピ一択でしょう。

色々ブログなどを読んでいると、

  • スプレッドが他社と比較して広いので手数料敗けする
  • スワップが他社と比較して厳しい

だから手動でトラリピをする!

という意見をお見掛けします。

確かに、システムトレードやってない会社は取扱通貨も多いし、スプレッドスワップで条件は圧倒的に良いです。

しかし!!!
それを補って余りある圧倒的な面倒くささ!

10銭幅トラップ、1円幅決済で仕掛けていると、ドル円で年間1000回以上の決済が発生します。
一日平均3回以上。

楽しそうですけどね。疲れるし飽きますよ。

私は疲れたし飽きました!!!

くわえて、以下の記事に詳しくは書いていますが、決済幅を大きくとるとスプレッド差は数%程度の誤差になりますし、スワップも米ドルが絡まない通貨は他社とそれほど変わらないかな?くらいなので、気にせずにトラリピをやってみたらいいんじゃないかと思います。

FX グリッドトレードって何? 最適な設定は?

グリッドトレードとは「相場に対し等間隔の値幅でポジションを保有する戦略」のことで、 金融商品によっては、ある一定の値幅で ...

続きを見る

OANDA JAPAN

私はグリッドトレードのメイン口座として、OANDA JAPANのPro、NYを利用しています。

東京だと1万通貨単位の売買しかありませんので、必然的に千通貨単位売買が出来るNY一択です。
スプレッドもスワップも東京より不利ですが、これはMT4でのトレードを提供している会社全般に言えることですし、トラリピよりも気持ち優しめです。

ただ、サーバー代はかかるのでトータルで考えればコストはトラリピより不利ですね。

楽天証券FXも楽天経済圏からバックが得られるので、それなりに条件は良いのですが、コロナショックやアップルショックといったような金融危機の際に取引が出来なくなるというイベントもありましたので、同じ時に安定して稼働をしていたOANDAにするのがいいかなと。そう思います。

OANDA Japan MT4

 

第21週の収益報告

今週は、怒涛の円高でした。

カナダ、オージー、キーウィのポジション構築が怒涛の勢いで進んでいます。

キーウィは対円は決済が出てくれていい塩梅でしたが、対ドルでポジションが膨らんでましたね。

10ポジもあったら10pips移動するだけで評価損が一万悪化する・・・(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)

まぁ、これは決済方向に進んでも同じ! 今日の評価損は明日の決済益!

新通貨AUD/NZDは今週は決済は無しでした。

評価損で大分、トータル損益は縮小しましたが、まだまだプラス域!

来週は雇用統計もありますし、大統領選もいよいよ討論会が始まります。

バイデンは、その認知症疑惑から討論会でトランプに敗れるのではないかとする評論もありますが、下馬評でダメと言われていたからこそイーブンに持ち込めればプラス評価を勝ち取れますし、一本取れた日にはお祭り騒ぎになるのもまた世の常です。

グリッドトレード、トラリピのいいところは、戦略さえ決定していれば、上に行こうが下に行こうが爆益こそないものの、コンスタントに利益が出ることであります。

この利点を大いに生かして、ボラの海の中で泳いでいきたいですね!

項目 取引回数 今週 累積
NZD/USD 0回 0円 15,665円
CAD/JPY 0回 0円 19,616円
AUD/JPY 0回 0円 20,061円
AUD/USD 0回 0円 17,274円
NZD/JPY 3回 2,415円 25,795円
EUR/JPY 2回 2,205円 21,033円
USD/JPY 2回 1,802円 5,423円
AUD/NZD 0回 0円 0円
スワップ -660円 -8,024円
合計 5,762円 116,843円
評価損益 -73,613円 合計損益 43,230円

現在までの利益状況

現在の運用設定

現在の証拠金は500万円で運用しています。

pipsはドル円であれば、1pip=1銭に相当します。

通貨
ペア

取引
単位
設定
レンジ
トラップ幅 利益幅
NZD/USD 1,000 0.900ドル

0.700ドル
40pips 70pips
NZD/USD 1,000 0.700ドル

0.500ドル
40pips 70pips
CAD/JPY 1,000 120円

95円
40pips 90pips
CAD/JPY 1,000 95円

70円
40pips 90pips
AUD/JPY 1,000 110円

80円
40pips 90pips
AUD/JPY 1,000 80円

50円
40pips 90pips
AUD/USD 1,000 1.100ドル

0.800ドル
40pips 70pips
AUD/USD 1,000 0.800ドル

0.500ドル
40pips 70pips
NZD/JPY 1,000 95円

70円
40pips 80pips
NZD/JPY 1,000 70円

45円
40pips 80pips
EUR/JPY 1,000 150円

120円
40pips 110pips
EUR/JPY 1,000 120円

90円
40pips 110pips
USD/JPY 1,000 135円

105円
40pips 90pips
USD/JPY 1,000 105円

75円
40pips 90pips
AUD/NZD 1,000 1.400

1.200
40pips 100pips
AUD/NZD 1,000 1.200

1.000
40pips 100pips

注意事項

本サイトで紹介した内容を実行した場合、損失が発生する可能性があります。

それらのいかなる損害についても、当方は関知しません。

投資、投機は自己の余裕資金内で実施してください。

注意事項 / 連絡先

免責事項 外国為替証拠金取引(FX)や株式への投資、投機は、自己の責任で無理なく実施願います。 本サイトで紹介している手 ...

続きを見る

ランキングへの参加

以下のランキングに参加しています。
ぜひ、応援よろしくお願いします!

スポンサーリンク

-FX, FX Grid Trade
-, , , , ,

© 2021 ぐんり投資情報局 Powered by AFFINGER5